fc2ブログ

1月13日(日)の主人会 

IMG_2080.jpg
前にも行ったサガミかと思いきやガストでした!

IMG_2081.jpg
しばしメニューを眺めます

IMG_2087.jpg
3人はドリンクバー(199円)を頼みます。たぶんみなさん5杯は飲んだと思います!

IMG_2089.jpg
Kiyoさんはマグロたたき丼+小うどん、Sgさんはチーズハンバーグ


IMG_2097.jpg
Kbさんは小エビナポリタン?、Mdさんはあまりたべられないということで豚とモヤシ+小唐揚げ丼(2個しか乗ってないのはさみしいなぁと言ってました)、まるもは食べたいものをよせあつめてポテト唐揚げサラダ(ポテト食べきれずに皆さんに協力してもらいました)



前回は婦人会で外食、12月は、クリスマス会があったので久々の外食です。
ファミリーレストランで外食後、それぞれ近況報告をしました。家庭、職場いろいろなことがありますが、互いに祈り合い良い方向へと主が導いてくださいますように。

近場で主人会 

教会の隣?、あえばで食事の交わり、

到着 駐車場から入り口へ “あいば” ですよ

情報ではランダムに、出てきますとの事、分かち合いをはじめながら開始!!!5人目で、ほぼ出そろいました
塩気が効いた、天津飯でした

手前kiyoさん、MDさんは四川麻婆飯、TGさんはチャーシュー麺? KNさんの坦々麺? KBさんの注文は品切れで坦々麺に SGさんとまるもの注文した五目ラーメンセット

かえって、輪読、分かち合い、
一家を構えると、いろいろな事があるネ、再確認、再確認
良き交わりの時を、持つことが出来ました、
K兄も、早い復帰を!!!!by,kiyo

主人会 

主人会(層別の交わり)
食事は、藤田屋、皆さん一回は、行ったことがある???

藤田屋到着。 (各写真上にマウスを合わせると、簡単な説明が出ます。IEだけ対応かな?)

ボリュームたっぷりな、盛りでした!!!、T兄、K兄、体調や、用事で欠席でした。

大宴会場のようなところで食べてます。

食後大あんまきの実演を見学

何人かおみやげを買って帰ります。

あんまき焼き。手焼きだったんですね。

あんまき焼きを見学中、○野さん、食べてます。

食後の輪読、近況報告、イースターの事、良き交わりでした
次回は全員参加で、出来たらネ!!!by,kiyo

おまけです。ショコラ

主人会 (^-^)/ 

ブログはご無沙汰、主人会の記事ですよ。
本日は、近年増えているラーメン店 来来亭で昼食です。
以前、記念すべき第一回目の主人会の食事をした喫茶店の閉店跡地に出来たお店です。
賑わっていました。店員さんは元気!なので、ゆっくりできる雰囲気ではなかった。
私はラーメン、チャーハンのセット880円。…すぐに来ました。
DSC_8713.jpg


私には、味は…おいしいけれど少々塩辛く、チャーハンも ちょっと醤油辛く感じました。
それでも他店より薄めだったと、兄弟は言っており、Oさんは、もっと辛くてもいいと。S家では、行きつけの店
で、Kさんは、また辛い麺を汗しておりまして…みなさん辛いのがお好きなようで。
(味の調節も可能だということです。)
DSC_8714.jpg DSC_8711.jpg DSC_8718.jpg

教会に戻り、学び&分かちあい。
今回は、テーマがテーマだったので、いつもより盛り上がりました(笑)

さて、再来週12月25日(日)は、クリスマス祝会です。主人会でも子どもたち、来会者の方向けに、ささやかな おもてなしを準備しております。どうぞご参加下さい。 (ま)

主人会 

過度の自粛を自粛しようとの風潮もありますので、主人会のお出かけ交わりの記事を更新させていただきました。
   礼拝後、外に出かけて昼食を頂きます。今回は、Tパパが早々にご帰宅、Mパパは、この度お兄ちゃんとなったS君を伴い出発。場所は2回目のいずみ庵矢作店でした。

DSC_0020_20110416143020.jpg

各自、しばしメニューとにらめっこ。ランチメニューに傾いていたMさんは、どこからともなく 「麺類は、大盛りにできるのではないか」 との声に、 「そうだ大盛りが食べたい。150円くらいプラスではないか。」 と考えていると、ちゃんと大盛り価格表がありました。

DSC_0023_20110416143014.jpg

なんと、ざるそば3枚で350円増し、、、。計算すると、ざるそば単品780円、2枚目250円、三枚目100円 (ランチメニューでは、小丼とざるそば等のセットで880円です。)  一度、お店のざるそばを腹一杯食べたかったMさんは3枚注文。Sさん (S君じゃないですよ) も2枚セットを注文しました。あとはそれぞれで注文完了。
   「ばらばらに来ることが多いので、今のうちに食事の感謝をしましょう。」 ということで、お祈りをし、しばらく待っているとS君の煮込み天ぷら何とかうどんが到着。蓋を開けると勢いよく煮立っている!!  (この"ぐつぐつ"を動画に撮ろうとMさんは最近変えたauアンドロイドを取り出しましたが、上手に取れなかったので掲載はボツ。)

DSC_0026_20110416143014.jpg

そうこうしている内に、みなそろって食べ始めました。Nさんはこういう状況ではカツ丼を注文するのですが、量が多そうだということでやめにしました。その代わりに、Kさんがカツ丼を食べてました。とても美味しかったそうです。(後で聞くと、なんと、つい最近、鏡に映った自分のお腹の大きさにびっくりして少しダイエットを開始したようです。といっても、帰りに、 "あんこと砂糖のかたまりのような和菓子" を買ってました、Mさんの父も大好きだったやつです。Kさんも 「美味しい美味しい!」 と言ってたので、糖尿病に気を付けて下さいよ。)Mさんのざる3枚+小丼はさすがに苦しかったようです。

DSC_0029_20110416143014.jpg

教会に戻り、コーヒーを頂いた後は、輪読をしました。今回で聖書の教える結婚講座を読み終えて、次回からは、人生を導く5つの目的 自分らしく生きるための40章 リックウォレンを読みます。
    震災の影響で、週2日ほど自宅待機となっているOさん、一方仕事が減った影響で、帰宅時間が早くなり、今しばらくの現状は感謝、といっておられたMさんなどの近況報告を伺い、被災された方々や、菅総理をはじめ日本の指導者の方々のために祈り、主人会を閉じました。(次週はイースターの讃美の特訓だそうです。)

DSC_0031_20110416143010.jpg

主人会 

001_20110227192140.jpg今回の会場です(ベストアングルですネ)



002 - コピー各自のメニュー(1000円前後)


DSC00096.jpg
少しさびしいですが、6人の参加でした、T兄、K兄、I氏、都合で欠席、大混雑でした!!
分かち合いでは、先生から、依存症の事、各兄からは、厳しい状況の報告がありました
よき交わりの、時となりました、会社、家庭を、支えるのは兄弟たちだ!!!BY,KIYO

もうすぐ父親の仲間入りのTです 

今年最初ですが、いつも通りの主人会です。

奥様と子供さんの調子が悪いために不参加の方もいて、総勢7名。最近、全員揃うことが少ないように思います。

行ったのは「とんかつのかつや」
私は全然知らなかったんですが、全国にチェーン展開してるんですね。
IMG_8843.jpg

店の作りは、ほとんどがカウンターで、四人掛けのテーブルが3ヶ所という吉野屋に似た感じでした。
カウンターは空いてましたが、横並びでは会話もままならないと思い、待ちました。
IMG_8847.jpg

出てくるのは結構早かったです。
IMG_8851.jpgImage738~01
私は『とんかつの』かつやに初めて行きましたが、そのときの気分でエビフライ定食食べました。
おいしかったけど、無難な食事になってしまいました。
自分が行き先決めるとなると、「外したくない」と思ってしまいますが、チャレンジした方が記事にはしやすいですね。

食後は教会に戻って輪読、分かち合いです。
今後の主人会の交わりでは、その時の担当がブログをアップすることになりました。
記事にしやすい、意外性のあるお店が増えるのか、今後が楽しみです。

今月の主人会+α 

本日の主人会のランチは、かの有名な餃子の王将です。
でも、みなさん久しぶりとのことで、ランチ選択係としては良かったです。
お店は日曜のお昼ということもあって賑わってました。駐車場も混雑するので案内係のガードマンがいました。
少々の待ちで入りまして・・PH_329.jpg

王将といったら餃子でしょう。PH_331.jpg

それぞれ注文しまして、楽しくおいしくいただきました。
PH_332.jpg PH_334.jpg
N兄は想像よりボリュームがあったので最後は詰め込むようなかんじに・・・
PH_335.jpgその闘いの跡。(左下)
ごちそうさまでしたPH_336.jpg
その後の学び。いつもの本と、今日は新聞記事からも。&分かち合いをしました。
来週はいよいよクリスマス会。救い主イエス様のお誕生を感謝し、お祝いするとともに主人会もみなさんに楽しんでいただけるように考え、準備をしてますよー。
ブログを見てくださっている方も、ぜひお気軽にお越しくださいませ。
Image002_00.jpg秘密作戦会議中
乞うご期待!! 

ステーキワン+「クリスチャンをうまくなる努力?」水谷潔先生の巻 

毎月第二日曜日、礼拝後は各層の交わりの午後です。主人会では、外でランチをしてから、教会に戻り、しばらく交わりを持つというパターンです。

今回は、久々に主人会全員集合でした。そしてランチ担当はでした。少しネタ切れの中、苦し紛れの複数候補の中からみんなに選んでもらうという方法としました(2回目)。
1、ステーキワン(大体ここかなぁ、と思いつつ。前々回のTさんの時の候補でもありました。) 2、スタミナ太郎(初回のの担当時にも、候補にしました。) 3、黄色いラーメン屋(来来亭です。) 4、すき家(個人的にはここもよかったのです) 
    「ここは出きれば行きたくない」というのをまず挙手してもらったところ、すき家は外れ、スタミナ太郎との一票差でステーキワンとなりました。

    しかし、問題点がいくつかありまして、予算をややオーバーしてしまうこと(いつもは、大体1000円以内という感じですがドリンクバー(210円)を頼むと1200円オーバーになる。また、待ち時間が30分以上かかる事でした。だけ先に順番取りに行こうか、それとも、面白い雑貨屋さんやブックオフがあるのでそこで時間をつぶせばいいかとなりましたが、みんなで一緒に出発することにしました。

   店に着くと思ったほどの混みようではなく、15分ほどで座ることが出来ました。

PH_303.jpg PH_301.jpg PH_304.jpg

   ここは結構有名なところで、テレビの取材もあったそうです。システムは、食べ放題なのですが、まず、メインディッシュを一品頼みます。ご飯やサラダバー等はそれに自動的についてきますので、いくらでも満腹になることが出来ます。ドリンクバーはお好みですが、今回は3人だけ注文しました。 
  
今回はあまりよい写真がないです(性能の悪い携帯写真ですのでご容赦。写真以外の性能はとても良いのですが、、、)。食べっぷりは、もの凄いというよりも、それぞれ十分にいただきました-!という感じでしたね。は、焼きそばとフルーツがとても良かったです。 

PH_305.jpg PH_308.jpgPH_314.jpg


   今回も例に漏れず、ハプニング発生!!  メインディッシュが運ばれてくる時に、半分以上の人は席を立って、サラダバーにいってしまっていたので、誰がどれだかわらなくなってしまいました。やがて、、、、最後に、ネギ塩豚ロースが来たのですが、まだ、もらっていないのはKiyoさんだけ、しかもKiyoさんはネギが大嫌い 「わしは、何頼んだっけ-。おろしなんとかじゃなかったかなぁ」。だれがまちがえちゃったのかなーぁと見渡すと、おろし豚ロースは、すでに食べ始められてしまってました。もネギ塩豚ロースでしたので、ネギダブルのせとしていただきました。

PH_310.jpg PH_312_20100712183515.jpg 

最後は、親方(ダイエット成功中)が野菜ジュース?を飲み干せずに苦労していましたが、無事にランチ終了。(は 今まで何度か来ましたが、一度もステーキを注文していないステーキワンでした。)

PH_315.jpg


教会に帰ってから、今日はいつもの輪読のかわりに、水谷潔先生のプログから共に学びました。以下は、引用です。その後近況報告をしあって主人会を終えました。


クリスチャンをうまくなる努力?<キリストを愛する努力
火曜日にラジオでお聞きした話です。あのイチローの父親は、「イチローには、野球がうまくなる努力をしたことは一度もない、野球を好きになる努力をしてきた」という趣旨のことを語っておられるとか。
イチローと父親は連日バッティングセンターに通っていたという話しが広まって、多くの父親が息子をバッティングセンターに連れてくるようになったそうです。しかし、事実は、イチローの父がイチローを連れて行ったのではなく、イチローが父を誘ってお願いして通いつめていたのです。
つまり、イチロー親子の話を聞いて、息子を野球選手や甲子園のスターにしようと親子でバッティングセンターに通う方々は、形だけの模倣であって本質をはずしているのです。自分から父親をバッティングセンターに誘う程の「野球好きに育てること」がイチローの父親の努力であったのですから。
子どもに対して「外圧によって親の願い通りにする」のでなく、親が子どもの「内圧を高める努力をする」のです。これは、一般的な育児、教育だけでなく、教会教育や信仰継承にもかかわる本質だと思うのです。

このことを子どもへの信仰教育という面で適用すると、教えられたり、反省させられたりです。
「子供をクリスチャンにする努力」ばかりをしてしまい「キリストを愛する子に育てる」という発想が欠損しがちな大人たち。
教会へ行く、お祈りする、聖書を読む、それは全部大切。これらをある意味の親の権威という外圧をかけて子どもにさせること自体が、決して悪いとは思いません。ただ、子どもの内側への働きかけがなかったらどうでしょう?そうでなければイチロー親子の外面だけを模倣してバッティングセンターに通う親子と同様に、わが子と教会に通っているという状況に陥らないとも限りません。神の愛を知り、それに応答して「神を愛する心」を育ててあげないと、中学生あたりでの離脱傾向は必然となるでしょう。

さらに問われるのは親自身、教会の大人たちの信仰姿勢であります。親や教会の大人たちが、子どもに対して見せているのは「クリスチャンをうまくやっている姿」なのか「キリストを真実に愛し生きる姿」なのか?が問われるのでしょう。
教会内部で熱心に忠実に仕える一方で、教会の内と外、教えと生活を巧みに使い分ける姿を子どもに見せてきているのか?使い分けをしないように、いいえ、してしまったなら、それを偽善と認め悔改めながら真実に神を愛し御言葉に生きる姿を子どもに見せてきているか?礼拝、奉仕、讃美、祈り、献金をささげるという外面的行為を見せてきたか?それを神への愛の故に喜んでささげる心を見せてきたか?が問われます。
果たして、クリスチャンである親や大人たちがしている努力の本質は「クリスチャンをうまくやる努力」と「キリストを愛するが故の努力」のどちらなのでしょう。

そう考えると、子どもへの信仰継承の問題の本質は、親自身の信仰姿勢にあると言わざるを得ません。聖書が示す親の権威は、模範を示すためのものですから。親である私たちの多くは、子どもの信仰継承で悩むより先に、自らの信仰姿勢を検証してまず自分が悩むべきなのかもしれませんね。
「イチローには野球がうまくなる努力をしたことは一度もない、野球を好きになる努力をしてきた」
それに倣いたいと思いました。親自身が生活を通じて模範を示し、神を愛する実際の生き様をもって御言葉とセットで実物教育していくのです。
「子どもをクリスチャンにする努力など一度もしたことがありません。ただ、子どもが神様を心から愛するための努力だけをしてきました。その結果、子どもはイエス様を信じ受け入れました」「子どもにはクリスチャンがうまくなる努力をさせたことは一度もありません。キリストを愛する子に育つ努力をしてきました。」そんなことが言える親が理想かなー?と考えているところです。                     2010.07.08 Thursday   author : Kiyoshi Mizutani

http://blog.chiisana.org/

4月の主人会  

遅くなりましたが、4月18日礼拝後の主人会のレポートです。

今回は・・・インド ネパール方面まで足を延ばしたので・・・時間がかかりまして・・・午後の家庭セミナー参加者の皆々様にはご迷惑をおかけしました。 <(_ _)> ペコリ

さて、ランチに向かった先は、安城にあります インド・ネパール料理 KARIKA(カリカ)。

料理だけではなく、本場の雰囲気(?)を味わってきました。・・・というか、味あわされた!(笑)
IMGP0559_L1_convert_20100510224113.jpg

到着早々、表で待っている人がいる。・・・前々回、家庭セミナーに遅刻してしまったので、これはマズイかも・・
店内に入ってみると、ところどころ席が空いている・・食器が片付けられていないけど・・・(今思うとこの時点で気付けばよかったのだが)
「スコシオマチクダサイ」とインド人?の店員さんに言われ、その後まもなく席につけたので、良かった・・・と思ったのも束の間。われわれは時空をこえて本場のインドへワープした!?

やがて日本人のおじさん店員さんが注文を取りに来てくれました。最近、流行のフリーペーパーのクーポン券を持っていたので、ソフトドリンク1杯サービス。その一コマ
「何が飲めますか?」
「飲み物は今日はラッシーです。」
「ラッシー?」
「ウーロン茶でもいいですよ。・・・あ、ウーロン茶だけでした。」
「?」
2テーブルに分かれていたので、次は私たちのテーブル。・・さっきから会計を待たされているお客さんが居たので「先にあちらの方をやってあげた方が・・」
「あっ、すいません」
この後も他で呼ばれて、戻ってこない・・忘れられてる?
IMGP0560_L1_convert_20100510224259.jpg

「ハイ、ドウゾ」セットメニューで付いてくるサラダがやってきた。
「え?、まだ注文してないですよ」
「サービスデスカラ」
「注文は?」
「キョウ、フタリ、ビョウインデ、イナイ、スイマセン チョットマッテクダサイ」
それでこのバタバタな忙しさなのか?あっちもこっちもナンが食べ放題なので声が上がる。何回も注文しているのに忘れられているお客(ちょっとキレ気味)もいました。私たちも忘れられていたようです。
先のテーブルには料理がでてきました。私たちの所にはおじさん店員が
「すいません、いやぁ、材料が無くなってしまって・・・
「え!」
「今、急いでやってますから、もう少しお待ちください・・・」
「今日はこんなに思っていた以上にお客さんが多く来られたもので」
作りたてが食べられるということで、良く解釈してください。
  (って、おいおい!)
材料を買いに行ったのか?えー!もう時間まで30分も無いのに!

それと、このおじさんは何者か?で盛り上がりました。 普通のお店では有り得んだろー。こんなこと言わないよね。忘れてばっかりだし、人手不足でオーナーが出てきたのか?アルバイトだったらすごいね。厨房のインド人?に向かって「おい、まだか!?」って言ってるし。日本語できる人がいないから重要な店員なのか?

・・・やっと出てきました。ナンは食べるのが初めてでした。ほんのり甘く焼きたてがおいしい。
IMGP0561_L1_convert_20100510224158.jpg IMGP0563_L1_convert_20100510224646.jpg
IMGP0566_L1_convert_20100510224825.jpg IMGP0568_L1_convert_20100510225028.jpg


IMGP0564_L1_convert_20100510224617.jpg IMGP0565_L1_convert_20100510224741.jpg
BランチかCランチ(忘れた)。選べるカレーと付いてくるものが違います。

あれ?セットの飲み物、現地のミルクティー「チャイ」が出てきません。「ちょうど無くなっちゃって。今、作ってます。これも出来たてが飲めるということで・・・解釈してください。」
え~っ。向こうのテーブルは飲んでるのに!  結局、待ち切れずコーヒーでガマン。KB兄の、セットにあった別のドリンクも、どうなっちゃったの~?飲み損ねてしまった。ウーロン茶もどうなったんでしょう?

会計の時にも例のおじさん店員さんがやってくれました(笑)。
例によって一人ずつ会計・・クーポンで10%引き。
ピ・ピピッ・ピ・・ピーー(エラー) 何回も・・・
あっ、このやろー、ゆーこと聞け!とレジに文句を言い、ペシペシ叩いてました(笑)。もたついていたのでインド人さんが出てきて教えようとしたみたいだけど「あーわかってるよ」
「あ、すいません。おつり、100円玉が無くなちゃったので50円玉で
じゃらじゃら頂きました。「612円のお返しですね。」
えっ?これは僕が払う金額ですよ
あ、ほんとだ、そうですね、すいません。」(おいおい大丈夫か?)
最後の最後まで外国気分を味わうことができました(笑)日本人はせっかちでイカン、というところか?

IMGP0570_L1_convert_20100510225133.jpg

なんだか、ハチャメチャな感じでしたが、弁護しますと料理はおいしかったです。今日が特別、大変な日だっただけだと思いますが、これを見て行ってみようと思う方は一応、余裕を持って行ってくださいね。
ちなみに私が食べましたのはAランチ。(日替わりカレー、サラダ、スープ、コーヒーかチャイ、ナンかライス食べ放題)定価680円。

その後の家庭セミナーには大遅刻してしまったので、内容を短縮、半分にさせてしまいました。ゴメンナサイ。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ