fc2ブログ

夏の思い出~青年キャンプ・二日目~ 

昨日の雨がうそのような快晴
朝早くから男性陣が火をおこしてくれてたので順調に朝食準備スタート
0817 048

朝のメニューは、サウンドウィッチにスープ。
みんな朝からよく働く、働く
0817 046 0817 047 0817 049 0817 051

朝食が出来上がりました
0817 050
スゲ→量です。朝からめっちゃ豪華
・・・でも、またしても、作りすぎだろう状態
0817 052 0817 053

食事を終え、妻籠宿へ
昔の街並みがとても風情のある所でした。
みんなおみやげを買うために、あっちの店へフラフラ~
こっちの店へフラフラ~
0817 054 0817 055 0817 056 0817 057 0817 059 0817 060 0817 061 0817 065 
途中、郵便屋さんにすれちがい・・・じいちゃんかっこE→
0817 058 0817 064

またまた途中のお店では看板犬がお出迎え
0817 062

銀はたくさんおみやげを買ってしまいました。
帰り道に「おばあちゃん市」で昼食を食べて帰りました。
0817 066 0817 067 0817 068 0817 069

あっ!・・・という間の2日間でした

銀めがね

夏の思い出~青年キャンプ・夜の巻~ 

今回のキャンプでは、たくさん賛美しよう!・・・ということで、キャンプに行く前から、みんなで集まり、賛美練習をしました。
どの曲も10年位前に歌っていた歌で、みんなかなり忘れていたけど、練習のおかげでなんとか?当日は楽しく賛美できました。
バンガロー(5畳)の中にみんな(全員で11人)入り込んだため・・・ちょっと息苦しかったけど・・・
バンガローの中がちょっと暗かったので・・・写真がちょっと見づらくてゴメンナサイ。
0817 039 0817 040 0817 041
みんな怒られて「しゅん・・」としてるわけじゃなく、楽しく?賛美してますよ!

賛美集会の途中で、すごい雨が降ってきたため・・・賛美終了後、あきっぺはあわてて帰って行きました。

私たちは花火の予定だったけど、あきらめてトランプ大会へ
0817 042 0817 043

「じじ抜き」をしている時に、事件がおきました。
最後の二人になった時、なんと二人ともカードを2枚ずつ持っているじゃないですか!?
KAJI君がカードを抜き忘れたんです
0817 044
これじゃ、いったい何のゲームなんだぁ→

その後、大富豪へ
銀は最後、大富豪さまでトランプ大会を終了したのでした

銀めがね

夏の思い出~青年キャンプ・滝編~ 

もうなんか・・・記憶が薄れてきて
早く更新しなきゃいけないな・・・と、反省中です。

えっと・・前回の記事で滝を見に行った部分だけ別記にてUPするとお約束しましたが、その「滝」についてのレポートです。

キャンプ場から車で15分くらい・・あ、でも、行きは迷ったというか、通行止めがあちこちにあって、バックして戻って・・Uターンして・・などを繰り返し、結構ぐるぐるした記憶があります。

アップダウンが厳しい(←私にとっては・・・)急な階段(時々坂道)を下って登って・・・
3つの滝を見ました。
私は滝つぼに入る気満々だったので、パンツルックとサンダル姿で行きました。
なのに・・・1つ目の滝は高いところから見下ろす感じで・・・ちょっぴり
でも、エメラルドグリーンでとっても綺麗でした。なんであんな色なんだろぅ・・・不思議だね。
神様はいろんな配色をされるなぁ
08172 026 08172 027 08172 028 0817 005 0817 006 0817 007 0817 008 0817 009 

2つ目の滝。
さらに続くアップダウンですでに足腰がガクガク状態のわたし・・・
でも、目の前に広がっていたのは念願の”滝つぼ”
そして、足を水に浸している人々・・・
「わーーぃっ!入れるぞ!」はしゃいで水にじゃぶじゃぶ進む私に「えっ?行くの(入るの)?大丈夫?」と不安顔(あきれ顔?)で声をかけられましたが・・無視してGO
でも、みんなそれぞれ滝を満喫していました。(はしゃいでたのは私だけじゃないです)
0817 010 0817 011 0817 012 0817 013 0817 014 0817 015 0817 016 0817 018 
他にも観光客がたくさんいたけど、ここまで近づいていたのは私たちだけでした。
さすがに滝つぼは危険なので入りませんでしたが、近づけるだけ近づいてみました。
滝が落ちる風圧?と水しぶきがすごかったです。服がびちょびちょになりました。
0817 021 0817 019 08172 024 

一つ滝をクリアする毎に超怖い吊り橋を渡らなければならず・・(それを渡らずして次には進めないのです)・・高所恐怖症の私は心臓バクバクでした
子供の頃読んだ「がらがらどん」の絵本を思い出しました。
こんな看板があると余計怖いじゃないですか・・・でも、看板を読まずにどんどん渡ってくる人がいて、しかも知り合いじゃない(一般観光客)だから「ちょっと!やめてよ!」と文句も言えず・・・
悲鳴にならない悲鳴を上げつつ・・・半泣きで小走りして渡りました。
0817 022 08172 023
08172 029

3つめの滝。
どういう原理か? ジャグジーみたく泡がぶくぶくしてて足を入れると気持ちよかったです。
ちなみに、ここから落ちると2つ目の滝に流れ落ちるシステムになってます。
0817 024 0817 023

以上、ステキさは伝わったかな?

φ(..)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN
  
copyright © 2005 (n‘∀‘)η豊田バプテスト教会 活動BLOG all rights reserved. Powered by FC2ブログ